キャッシングとは

キャッシングとはなんでしょう。お金を借りること?なんとなく知ってる方も多いでしょうが、正確な意味をしっかり知っておきましょう。キャッシングとは「 個人向けの小額の即時融資の事」を指します。

融資とは、銀行などの金融機関が、利息つまり金利を得る事を目的として、資金が必要な会社や個人などに金銭を貸し出すことを言います。また、ローンとも言います。住宅ローンや自動車ローンという言葉は聞いた事ありますよね。

キャッシングと融資は厳密には違います。例えば、融資の住宅ローンはその資金の用途が住宅購入のためと明確になっていることや、保証人・担保などが必要となりますが、キャッシングの場合は用途は自由で担保なども無く一時的に必要な資金を借りることができます。

貸し手側から見ると債権(資産)、借り手側から見ると債務(負債)となります。
また、貸し手側を債権者、借り手側を債務者と言います。これは覚えておきましょう。

キャッシングとローン(フリーローン)の違い
用途が自由な小口融資のキャッシングとローンの違いですが、

キャッシング・・・一括返済
ローン・・・分割(リボ)払い

が一般的な定義となっています。

しかし、近年ではキャッシングと言えども分割で返済することも可能ですので、このサイトでは
「用途が自由で、無担保、保証人不要な小口融資」
のことを総じてキャッシングと呼んでいます。

女性専用キャッシングとは?

女性専用キャッシングとは、女性のみを対象に小額融資を行う消費者金融の事を言います。また、レディースローン、レディースキャッシング、女性専用ローンとも言われます。

通常の消費者金融と違い、対応するオペレーターや店員の多数を女性が占めるのが特徴です。多数と言うより全員が女性と言っても過言ではないでしょう。これは通常女性が一人で消費者金融の店舗に入るのに心理的な抵抗が高いことから、応対する店員を女性とすることでその心理的負担を取り除く事を狙った消費者金融業者側のサービスです。

また女性向けに金利の軽減、融資枠の拡大などのサービスを行っていることも多く、女性をターゲットとしたサービスも増えています。
現在は本サイトで紹介しているようなインターネット上から簡単に申し込みができるような仕組みができています。

よって、女性専用キャッシングは女性専用の窓口やフリーダイヤルを準備しているという意味よりかは、金利の軽減や無利息期間の拡大など女性専用のサービスがあることがメリットとして取り上げられるようです。